美しく食事をするために守りたいマナー

冠婚葬祭・行事でも話題のこのネタ、調べるならココがお勧め

夫の家族のびっくりルール

私の家は、旦那、義母、義父、義祖母の5人家族で住んでいるけど、嫁に入ってこれは面白いな〜と感じた我が家のルールがある。
それはケーキを人数分買ってきた時、必ずジャンケンで取り合う事。
5人もいるのだから、ホールケーキを買えばいいだろうけど、それじゃあつまらないのだ。
あえて5種類のケーキを買ってきて、まさに死闘を繰り広げる。
老若男女、優遇されることは一切ない。
いい年をした大人達が、真剣にジャンケンをするさまはなんとも可笑しい。
でも可笑しくも楽しい時間でもある。
以前はここに義弟も一緒に住んでいたのだけれど、幼いころ、自分のバースデーのお祝いの時に、同じようにジャンケンで公平に決めるシステムだったので、主役のはずの弟がジャンケンで負けたら泣きだしたこともあるそうだ。
残念ながら子供でも手加減されないらしい。
私達は夫婦でどちらかが勝てば、暗黙の了解で、2種類の味を半分こにしたりして楽しめる。
ケーキへの執念は半端無いので、私が負けることはあまりない。
『これが食べたい!』と強く思った時ほど勝てるし、『どれでも美味しそう』と思った時はやっぱり勝てない。
ジャンケンは時の運ではなくて、勝利への想いの強さで勝敗が決まる気がする。
ある時、義父がしばらく勝てずにビリが続いている時があった。
そんな折、久々に勝てた義父は、半分こして2種類の味を楽しもうと思っていた義母が、そう言い出す前に勝利の嬉しさのあまり、ケーキを一瞬で平らげてしまった時があった。
義母はプンプンしていたが、久々に勝てた義父はそんなに嬉しかったのか、と思うし、このジャンケンシステムのシビアな一面が出ているなぁ、と思うのである。
ちなみに義祖母がケーキを買う時に、『うちはこれを5人がジャンケンで取り合うのよ』というと必ずお店の人に笑われるそうだ。

話題の情報に興味をお持ちの方へ

Copyright (C)2013美しく食事をするために守りたいマナー.All rights reserved.

Sitemap